Profile

ジョンソンtsu
生き物のバランスとUFOの探し方を民衆にやさしく伝播するために

極北より渡来したプログレ宣教師。
幼少期より交差法による立体視と四葉のクローバー探しを得意とする。
母国語を駆使して繰り広げられるその歌は変拍子と音数の嵐。
聴衆は、言葉を覚える以前のあの頃を思い出して、

みな異様な懐かしさを覚えるとか。

シグネイチャー本田師の教えによって、最近すこし日本語を覚えてきたらしい。
2008年『Jyonson tsu LIVE IN JAPAN』発売。(現在廃盤)
2011年、ソロ名義の1st音源の再発として『旋律と脆弱』をギューンカセットより発売。
2012年より毎年ヨーロッパツアーに赴きライブを重ね、スイス、ドイツ、フランス、ベルギーにて絶賛される。
2014年、自主レーベルよりソロ作品『Doppryo Nyo Petye』発売。
日本語のみで録音されたシングル『民族旅館/ごはん』発売。
過去様々なバンドに参加。(Otherwiseなおみ、デグルチーニ、カンガルーノート、ヒトリトビオ、PORT CUSS、イノウラトモエ、ハンバートハンバート、ワンダフルボーイズ、etc..)
2018年より、Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. にボーカリストとして参加。

Jyonson Tsu
Born in 1980. Started playing in the late 90s. Has played guitar, bass and mandolin in many bands, touring frequently in Japan and Europe. His progressive, theatrical solo shows on classical guitar and vocals, using his own invented language, have attracted great reviews.